ハンバーグの作り方は牛肉&豚肉の合いびき肉、粘りが出るまで混ぜて、強火でジューシーに!

スマホ検索する女性

ほとんどの人が好きな食べ物だと私が勝手に思っているハンバーグです。
私もかなり好きな食べ物のひとつです。

ハンバーグで使うお肉は牛肉or豚肉?どっち?

でハンバーグの作り方で使うお肉について、

  • 牛肉?
  • 豚肉?

とどっちが良いのか?と迷うのではないでしょうか。

ハンバーグで使うお肉のベストは牛肉&豚肉のミックス”合いびき肉”がおすすめです。

牛肉だけだと・・・出来上がりのパサつきが激しく・・・
豚肉だけだと・・・少しばかり風味が足りない・・・

そこで2つのメリット&デメリットを補う形となる合いびき肉がハンバーグを作るにはとても向いているのです。

玉ねぎは少し炒めて加える(美味しく作るポイント&裏技)

ハンバーグを作る時には合いびき肉の中に玉ねぎを加えることになると思いますが・・・この玉ねぎですが特に生のまま加えても問題はないのですが・・・実は先に少し炒めてから加えることでさらに美味しいハンバーグを作ることが出来るようになります。

若干手間がかかるので面倒であればそのまま生で加えてOKなので、時間があるときにはお試ししてみることがオススメです。

ハンバーグを美味しく作るポイントの裏技みたいなものとなります。

ハンバーグのレシピ&材料

レシピ、ナツメグはあればOK

ハンバーグを2人分作るためのレシピ(材料)は、

  • 合いびき肉200g
  • 玉ねぎ1/4個
  • 生パン粉20g
  • 牛乳大さじ2
  • 卵1/2個
  • 塩・コショウ少々
  • サラダ油大さじ1
  • ナツメグ(あればでOK)少々

です。

これだけあれば美味しいハンバーグを作ることが出来ると思います。

簡単な作り方

簡単なレシピとしては、ボウルに牛乳&パン粉を入れておいてパン粉に牛乳を吸わせて、とりあえずしばらく放置。

また別のボウルには、合いびき肉と塩、コショウ、卵、牛乳&パン粉を混ぜ合わせて、あればいれるナツメグを加えて、粘りが出るまで混ぜるだけ。

フライパンにサラダ油をいれて熱して、フライパンが熱くなったところで・・・強火で焼き色を付つけて、焼き色が付いたら蓋をしめて、3~4分弱火で、反対側も同じ様に焼くことで完成。

ハンバーグの作り方は簡単です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする