パラパラチャーハンのコツは1回に作る量は2人分+フライパンは大きめを使うこと!

驚愕のメールを受け取った女性

チャーハンはパラパラになるのが理想的なものです。

でも意外と難しいのがパラパラチャーハン・・・なのです。

1回に作る量は最大2人分が目安

その作り方のコツは1回に作る分の量となります。

家庭で作る際にはどうしても一気に炒めて作りたくなってしまいますが・・・ぐっと我慢して最大2人分までが目安です。

それ以上の人数分を作るとべちゃべちゃのチャーハンになる可能性が高まります・・・。

フライパンは大きく、ご飯を広げて炒めて水分を飛ばす

そして、チャーハンを作る時に使用するフライパンは出来るだけ大きいものがベストです。

ご飯を広げて炒めて水分を飛ばすのもパラパラチャーハンを作るコツとなります。

チャーハンの材料

チャーハンの材料は、

  • 温かいご飯(米)500g
  • 卵2個
  • ネギ適量
  • ハム適量
  • サラダ油大さじ3杯程度
  • 塩少々
  • 醤油小さじ1杯程度
  • プラス冷蔵庫にあるチャーハンに入れれそうなものがあれば何でも入れてOK

となります。

もちろん2人前です。

作り方・レシピ

先に卵をフライパンに流し入れ、油を吸わせてから・・・素早く米+ネギ+ハムetc.を入れて炒めます。(フライパンの中で出来るだけ米を大きく広げて水分を飛ばすのポイント)

その後に塩で味も調えて+鍋肌にそわせて醤油も回し入れて、芳ばしさを出せばパラパラのチャーハンの出来上がりです。

先に卵とご飯を混ぜておく裏技

裏技的なものとして先に卵とご飯を混ぜておくというのもありです。
パラパラなチャーハンが作りやすくなりますのでオススメです。

オリジナルチャーハンを作ってみる(まとめ)

チャーハンは冷蔵庫にあるものでサッと作ることが出来るのが大きなメリットです。

ご飯と卵なら多くの家庭の冷蔵庫にあると思います。

チャーハンに入れる具材は自由

それプラス、ハムやネギなどにかかわらず・・・基本的に具材は何を入れるのも自由です。

自分だけ、自分の家庭だけのオリジナルのチャーハンを作ってみるというのも良いかもしれません。

基本さえ押さえておけば、大きく味が変わるということもありません^^

おすすめ関連記事など。

美味しいプロのおにぎりの握り方のコツ基本は熱々のご飯(米)で作る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする